性病検査キットキットを使うタイミングとは?

彼女と結婚する前に性病検査キット

私はこのあいだ性病検査キットを使って、性病の検査をしました。私は27歳の男性です。今までにつき合った彼女は7人程度いました。その他にもつき合っていないけど、Hをしただけの関係の女の子もいました。

 

今つき合ってる彼女と結婚しようと思ったので、お互いに性病でないことを検査することに決めました。私は最初に不安もありました。性病検査なんて面倒くさいと思っていました。しかし、ここでちゃんと自分が性病なのかどうかを確定しておかないと、彼女も納得しませんし、彼女の両親も納得しないようでした。

 

私も女性経験がかなり多い方だったので、思い切って身の潔白を証明しようと思いました。検査キットを購入して、自分の体液を採取して、1ヶ月程度で結果が出ました。インターネットで見ることができたのでお手軽でした。

 

私の購入者検査キットは、1万円程度のものでした。あまりお金もかからず、しかも手紙が送られてこないのでプライバシーを気にせず人でも安心です。最近では検査の結果をインターネットで見ることができるようです。

 

買ったのは、たしかふじメディカルという会社でした。

 

他の人にばれたらまずいな、検査をしたことは家族に知られてしまうんじゃないかな、と心配する人でも、インターネットで検査結果を見れるものを購入すれば大丈夫なんだなと思いました。最近の検査キットは、プライバシーに配慮されているということを実感しました。

 

私は結局、性病でないことがわかりました。いわゆる陰性というやつです。これで彼女と結婚することができます。最近の若い男性や女性は、若い時から性体験を重ねている人が多いです。

 

大事な人と一緒に暮らそうと思った時に、性病の検査をしておいて、性病でないことを証明しておけば、そのあとの生活も安心して楽しんでいけると思います。私は検査キットを購入してよかったと思いました。

アルバイトの男性が彼女に頼まれて検査キットを購入した体験談

私は24歳の男性です。東京都内でアルバイトとして働いています。私にはつき合っている彼女がいますが、彼女にHを迫ったところ「性病の検査をしてからじゃないと嫌」と言われたので、生まれて初めて性病検査キットを使いました。

 

私は、アルバイトでお金がありませんでした。性病の検査をするにも、病院に行く暇もありませんし、まとまったお金を払う余裕もありませんでした。「性病検査キットって、とても高いんだろうな」と思っていました。インターネットで検索してみると、7000円くらいのものがあって、購入して早速使ってみました。

 

送られてきた検査キットに、自分の体液を入れて送り返すだけで終わりでした。私の購入したものは名前を書く必要もなく、インターネットで結果を見るだけで終わり、という簡単なものでした。調べられる性病の数は値段によってまちまちです。私の購入したのはHIVやクラミジアの判定ができるメジャーなものでした。最近ではプライバシーを明かすこともなく、簡単に性病の検査できるものなんだなと感心しました。

 

結局検査の結果、性病でないことがわかったのでよかったです。これなら彼女と安心しておつき合いをすることができます。彼女からは「診断の結果をプリントアウトして見せてほしい」と言われたので見せました。今では熱い恋愛を心置きなく楽しませてもらっています。

 

恋愛を思う存分楽しもうと思った時に、性病のないことがわかるととても楽しいです。性病検査キットは性病であることを証明するものではなく、性病でないことを証明するためにも、とても便利なものなんだなと思いました。

 

性病の検査をしたおかげで、彼女との仲がいっそう良くなったのでうれしいです。